想いを伝える
レキサスの映像サービス

最新のデジタル機器を活用したこれからの映像制作は、映像自体のクオリティはもちろん、ドローンをどう活用するか、またいかに編集するかという各工程を、スピーディーにリリースしていくことが求められています。さらに、これらの異なる領域においてそれぞれ高い技術とクリエイティビティを発揮する必要があるため、1社ですべてをカバーすることが難しい状況にあります。

レキサスシネマスタジオは、映像・ドローンのプロチームとの協力体制により、1社で企画から納品までをご提供する体制を準備しています。
また、「誰に対してどう伝えるのか」というレキサスが得意とするブランディング力を活かし、クライアント様の企業イメージや商品ブランドに込められた「想い」を映像に表現していきます。

Featureレキサスシネマスタジオの特長

  • 編集企画構成/映像編集
    絵コンテ制作、ロケハン、スタッフィング、提案資料作成などの事前準備から、撮影した動画の編集まで行っています。撮影素材を簡易的につなげるものから難易度の高いものまで、さまざまな編集が可能です。
  • シネマカメラシネマカメラ撮影
    デジタルシネマカメラとカメラスタビライザーを組み合わせた高精細な映像コンテンツの撮影を行います。他のビデオカメラや一眼レフでの映像撮影とは異なる、映画クオリティの撮影をすることで、ブランディングや商品PRにおいて注目を集める、高品質な映像コンテンツの制作が可能です。
  • ドローンドローン撮影
    ドローンを使用した空撮を行います。静止画から動画まで、お客さまのニーズに合わせた撮影が可能です。撮影難易度によっては、操縦者とカメラオペレーターの2名体制で撮影を実施するなど、安全性に配慮した空撮を行います。

Caseご利用シーン

Branding

企業や商品ブランドを伝えるウェブサイトの「顔」として。

ウェブサイトのトップページに映像を配置することで、サイト訪問者に対しブランドをスピーディーに伝えることが可能です。

Recruiting

働く社員の姿、職場の風景を映像で伝える採用サイトのメインコンテンツとして。

単なるリクルート用会社紹介動画ではなく、高い品質の撮影機材・映像編集機材を利用することで、働く人々の想いの部分までを映像で表現します。